学生時代

れんあい絵日記Vol.1 恋愛偏差値が低くなったきっかけ

前回のお話。→ はじめまして
れんあい絵日記一覧は こちらから

恋愛偏差値が低くなっていったきっかけのお話。
話は学生時代に遡ります。

 今回の登場人物

 れんあい絵日記Vol.1

一生わたしは誰とも付き合えないんじゃない・・・?と思っていました(笑)

高校のときに好きだった彼が、Aちゃんと付き合いだしたと聞いたときは号泣しました。
体育の自由時間に別の友人から聞いたんですよね。(よく覚えてる)
Aちゃんともたまに恋バナをしていたので、わたしが彼を好きだってことは知っていたハズ。
もちろんわたしに報告する義務なんかないんですけどね(笑)
せめてAちゃん口から知りたかったんです。

そこからわたしが彼に選ばれなかったのは、自分の容姿や体型のせいだと何度も自分を責めることになります。
かといって、ダイエットして見返してやる!といった発想にはならず・・・。
ブスだから仕方ない、と考えがどんどんネガティブになっていきます。