カップラーメンは水で作れる?非常時に備えて知っておきたいこと

豆知識

まずはこのツイートを見てください。

2018年9月6日に起きた北海道地震のあと、このツイートを見かけることが多くなり『知っていればいつか役に立つのでは?』と考え、実際に作ってみることにしました。

もし美味しかったら、非常食として防災リュックに追加できます。

実際に作ってみる

準備するもの

今回、準備したのはミニカップラーメン(日清 カップヌードル)とミネラルウォーター。

災害時、井戸の水は水質が変化して飲めない場合があります。
必ず市販のミネラルウォーターを使用してください。
カップラーメンのミニを選んだのは・・・ビビったからです(笑)残すのも嫌ですしね!

水カップラーメンの作り方

作り方はお湯のときと同じで、線まで水を注ぎます。

お湯を入れないと、なんだかとても不安になってきます・・・

お湯を使うときと大きく違うのは、待ち時間です。
普通なら3分なんですが、水の場合は15分待ちます。約5倍の待ち時間です。

おにぎり
おにぎり

出来上がりがちょっと心配です・・・

出来上がり

見た目はいつものカップラーメンと変わりません。湯気がないのが、少し寂しいくらい。
お肉も玉子もふっくらしています。

混ぜたらこんな感じになります。
少し混ぜにくさを感じたので、ちょっと麺がかたいのかもしれません。

いざ!!実食!!

おにぎり
おにぎり

ちゅるちゅるちゅる・・・

おにぎり
おにぎり

もぐもぐもぐもぐ・・・

お、美味しい!!

混ぜたときに感じた麺のかたさはあるものの、子どもでも食べれるくらい美味しいです。
本当に冷やしラーメンみたい。スープもしっかり溶けています。

非常食として活躍してくれそうです。

わが家で準備している非常食

実際に防災リュックを開けて、どんな非常食が入っているか確認してみました。

・カロリーメイト×3(プレーン・チョコ・チーズ)
・味付きご飯(水またはお湯を注ぐだけ)×1
・缶詰(さんまのかば焼き×2 はごろも煮)
・水2ℓ×1
圧倒的に非常食が少ないですね。子ども用のお菓子すら準備していませんでした。言い訳をさせていただくと、お菓子は賞味期限が過ぎていて・・・補充していなかったのです!!(しろ!!)

これからはカップラーメンやインスタント食品も、非常食として防災リュックに入れたいと思います。非常食の幅が広がるのは嬉しいことです。

袋ラーメンや焼きそば・うどんも水で作れるみたいなので、今度ぜひチャレンジしてみたいと思います。待ち時間は袋ラーメン15分、焼きそば・うどんは20分です。

柔らかい麺がお好みの場合、待ち時間を倍にするとかたさをあまり感じません。

まとめ

今回、水カップラーメンを実食することで非常食の新しい可能性と、わが家の非常食の乏しさを実感させられました。

おにぎり
おにぎり

もっと防災グッズを見直さないと!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました