くらしの知恵

入居した後に気づいた・・・賃貸物件を選ぶときの失敗しない細かいポイント

こんにちは!
おにぎり2525です。

今日は番外編の記事になります!

わたし引っ越しを8月にしたんですが・・・
今更ながら、今の家に「んっ!?」と思う部分がありまして。

失敗したー!!というほどのことではないのですが

これから賃貸物件を選ぶ人の参考になればいいなぁ~と思い、まとめてみることにしました!

本当に細かいです!!(笑)

段差が多い家

内覧したとき、この部分は気になっていたのですが・・・

他の条件がよかったので、気にしないようにしていました。

が!!
住んでみたら、やっぱり慣れるまで気になる・・・

いたるところに

段差、段差、だんさーーー!!!!

数えてみたら、6箇所ありました。
しかも結構な高さの。

息子も慣れるまで引っかかったり、バランスをくずしたりしていました(笑)

ここに段差があるっていう感覚さえつかめば
問題ないようには感じました!

お客さんは少し戸惑いますね。

開かないトイレのドア

開かずのトイレ・・・

というと、怖い話みたいなんですが(笑)

構造上、トイレとお風呂がL字型に設置されているせいで

お風呂マットを敷いてしまうと・・・

ドアが完璧に開きません!!

お風呂が終わったら、マットをどけるので問題ないのですが・・・入浴中のトイレは入りにくい~

圧迫感のあるトイレ

これは画像を見てもらった方が早いです。

トイレマットのサイズが合わないほど、狭いのです・・・折り曲げて使用しています(笑)

カラーが気に入ってニトリで購入したんですが、見事にハマりませんでした!!

実際に座ってみると

せ、せまぁ~・・・

目の前が壁!まさに迫りくる壁です。

証明がオレンジで落ち着く空間にはなってはいるのですが、贅沢を言えばもっと広さがほしかったかなぁ~という感じ。

浅いシンクに届かない蛇口

わたしの家は築26年なんですが、わたしの身長(168センチ)からしてもキッチンが低いです。

ちょっと腰をおとして、洗い物をしています。

しかも思ったよりシンクが浅く

びちゃびちゃ水が飛び跳ねます!

くわえて、蛇口が短いのでさらに水がびちゃびちゃ(以下同文)

慣れたら水の加減もわかるので、調整はできるようになったのですが・・・

めっちゃ長い蛇口の購入を検討しています!!

まとめ

以上が我が家の気になる細かい部分でした。

特に料理をする方は、シンクの広さや深さ等も確認しときましょう!

実際にメンテが入っていると水道が使えないので、水の飛び跳ね具合は見れないのですが・・・

蛇口の長さは確認できるので、絶対に見ておきましょう!

蛇口の位置も悪いと洗い物がしにくいので、そこも確認ポイントです!!

色々書いていますが、自分の理想通りの賃貸はなかなか難しいですよね。

細かい気になる部分をあげていますが、わたしはこのおうち結構気に入っています!

皆さんも素敵なおうちと出逢えますように!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です